【ジャガーが脱走】アルパカ4頭とエミュー1頭、キツネ1頭が襲われ死ぬ 米ニューオーリンズのオーデュボン動物園

https://www.cnn.co.jp/usa/35122499.html

ジャガーが脱走、アルパカなど6頭が襲われ死ぬ 米動物園
2018.07.15 Sun posted at 11:13 JST

(CNN) 米南部ニューオーリンズのオーデュボン動物園で14日、ジャガーが展示スペースから逃げ出し、園内のアルパカなど6頭の動物が襲われて死んだ。

動物園によると、脱出したジャガーは「バレロ」と名付けられた3歳の雄。同日午前7時ごろに職員が外にいるのを発見した。
バレロに襲われたアルパカ4頭とエミュー1頭、キツネ1頭が死んだ。
園の責任者は記者会見で、獣医チームがバレロに鎮静剤を投与して捕獲し、展示スペースに戻したと語った。職員らにけがはなかったという。

動物園は14日を休園としたが、15日には営業を再開。同責任者は「ここにいる動物たちは私たちが毎日世話をしている」「職員チームに追悼の時間を設けるため、きょう1日は休園とした」と述べた。

動物園は再発防止のため、ジャガーが逃げ出した経緯などを詳しく調べているという。

展示スペースからジャガーが逃げ出し、アルパカなどが殺された/Audubon Nature Institute
https://www.cnn.co.jp/storage/2018/07/15/fcbd31d4aad7fab4e2b7c72492fd146a/t/768/432/d/audubon-nature-institute.jpg